乾杯にシャンパンを注ぐ理由☆

みなさんこんにちは☆

プランナーの三浦です(*^_^*)

 

今日もいいお天気にめぐまれましたね♪

GW中は明日だけ雨模様みたいです(>_<)

 

さて本日は、乾杯酒についてお話します♪

結婚式の乾杯時に、シャンパンやスパークリングワインという発泡性のあるお酒を注ぎます。

実はそこにも理由が。

 

シャンパンやスパークリングの泡には

「絶えない幸せ」といった意味が込められています☆

そしてその泡が空気に触れて消える時の音は

「天使の拍手」と呼ばれているそうですよ♪

 

乾杯の時、グラスを合わせてカチンと音をたてるのにも

「魔除け」の意味があり

ガラスとガラスを合わせる音が悪魔は嫌いなんだとか。

 

何気なくしている乾杯にも、こんな意味が込められているんですよ♪

ぜひ乾杯にはスパークリングワインやシャンパンを取り入れてみてくださいね☆

km_279

SR_386

km_289